学校法人 柏鈴木学園 認定こども園 とみせ幼稚園

自然の庭は大発見の宝箱!太陽と土にたわむれる、とみせで元気っ子を育てよう。
柏市の認定こども園『とみせ幼稚園|保育園』です。

入園のご案内

平成31年度(2019年)入園申込方法

1号認定(幼稚園対象児)

①願書配布 10月15日~
②入園願書と「子どものための教育・保育給付支給認定(変更)申請書」を
 11月1日に園に提出し、面接を行います。
 ※選考料2,000円がかかります。なお、選考料は入園の可否に限らず、
 返金いたしません。
③入園内定
④居住市町村から支給認定証交付
⑤入園契約(入園決定)

1号の利用定員を超える希望があった際の選考基準に関しては、建学の精神等設置者の理念に基づく選考を行います。(平成31年度入園については、平成30年度の親子教室「りす組」の参加者の優先的な受け入れを行います。)

2号認定・3号認定(保育園対象児)

①「子どものための教育・保育給付支給認定(変更)申請書」と「保育園等利用申込書」等の市町村が指定する必要書類を園へ11/1以降に提出
 (当園が第一希望の場合。それ以外は、居住市町村へ提出)
②柏市が利用調整
③居住市町村から支給認定証交付及び利用先内定通知交付
④入園面談・契約(入園決定)

平成31年度(2019年)入園説明会等

9/8(土)、10/13(土)、10/17(水)、12/15(土)
10:00~
※不明点は、お問い合わせください。

費用について

入園料・毎月の保育料等について

教育・保育充実費3歳100,000円
4・5歳90,000円
月額保育料利用子どもが居住する市町村が定める利用者負担
施設維持費3~5歳(月額)3,000円
0,1,2歳(月額)1,500円
通園バス利用料(月額)3,000円
※片道利用は1,500円
給食費(1号)(月額)5,000円
※8月は夏休みの為かかりません。
おむつ代0歳児(月額)4,000円
1・2歳児(月額)3,500円
1・2歳児(月額)
※トレーニング期間
2,000円

制服代費用

制 服入園時(3歳以上)3,500円
制 服(夏服)入園時(3歳以上)2,500円
夏 帽入園時(3歳以上)2,400円
冬 帽入園時(3歳以上)2、400円
体操服 長袖入園時(3歳以上)2,300円
体操服 半袖入園時(3歳以上)1,800円
体操服 ズボン入園時(3歳以上)1,450円
通園リュック入園時(3歳以上)4,320円
名 札入園時160円
カラー帽子入園時580円

預かり保育及び延長保育料について

詳しくはこちらをご覧ください。

保育時間について

保育時間

平常保育: 8:30~14:00

開園時間

平 日  7時30分~19時30分
土曜日  7時30分~18時30分
日曜日は休園です。

教育 ・ 保育時間

教育標準時間 10時00分~14時00分
(通園バスは、2台で運行します)
(預かり保育 7時30分~10時、14時~19時30分)

保育短時間   8時30分~16時30分
(延長保育   7時30分~8時30分、16時30分~19時30分)

保育標準時間  7時30分~18時30分
(延長保育   18時30分~19時30分)

預かり保育(コアラ組)

とみせ幼稚園では預かり保育を行っています。
詳しくはこちらをご覧ください。

給食について

こどもたちに、本物の「味」を伝えながら、「食」を楽しむ環境を与えていくことが、こどもの心と身体が「健康」に育つ基本であると考え、自園給食を提供いたします。

献立・給食について

管理栄養士による園児の年齢ごとに必要な栄養量を計算し、それを満たす献立を作成します。
子どもたちの健やかな成長と味覚の形成のため、食材選びにこだわるとともに、素材の味を活かした家庭的な調理・味付けを心がけています。
ひと月の献立は、毎日かわる日替わり献立です。子どもたちにいろいろな食材に触れることで興味・感心を持たせるための献立構成です
実践している内容として、生産者と産地が明確で新鮮な食材を取り扱います。食材は極力国内産のものを仕入れ、野菜は生野菜を使用します。
味噌汁などの出し汁は、昆布(北海道産)と椎茸(宮崎県産)の植物性だしを使用しています。醤油と味噌は、無添加で無化学のものを使用しています。

離乳食について

「授乳・離乳の支援ガイド(平成19年度改定)」に基づき進めます。
離乳食(ゴックン期・モグモグ期・カミカミ期)、完了食の献立を作成、月齢に合わせた形状や味付けでの調理、決められた食事時間と楽しく食べられる環境に十分配慮した提供を行います。

おやつ

こどもたちにとっておやつはとっておきの楽しみ、もちろん全て手作りです。

食物アレルギーについて

厚生労働省による「食物アレルギーの対応マニュアル」に沿った基準のもと、保護者には医師の診断書を入園・新年度前に提出いただき、内容を確認後に保護者と担任および栄養士との3者面談を行います。
アレルゲンとなる食材の完全除去食が基本となりますが、場合によっては代替食で対応いたします。除去食対応が必要な園児が複数人いる場合は、調理の安全性を確保するために、複数のアレルゲンとなる食材を除去した献立で提供する場合があります。

放射能汚染について

使用する食材は日立アロカメディカル社製の食品放射能測定システムを使用して、厚生労働省が定める「食品の放射能線測定マニュアル」に基づいた計測を実施しています。基準値が超えた場合は、その食材の使用を取りやめ、安全が確認できたら使用します。

給食について1
給食について2